So-net無料ブログ作成

清瀬レポII

今日は週末のトリオのリハーサルでした!
なかなかオフの見当たらないスケジュールですが、応援いただいているおかげで元気です!


さぁ、清瀬の後半編(^з^)-☆


休憩直後は、ピアノ連弾でセヴィリヤの理髪師の序曲をお届けしました!
オペラは全てではありませんが、序曲で幕開けなのです。内容の予告のような音楽が流れ、いよいよ!!!と高めてくれるものですよ。
有名なところでは、モーツァルトの「フィガロの結婚」や、ビゼーの「カルメン」、オッフェンバック「天国と地獄」、まだまだあるんですーー。
聴くには楽しいのですが、オーケストラで演奏する曲をピアノで弾くこと、、、
これ、めちゃめちゃ難しい(笑)

今回、あまりにも細かいロッシーニ特有の音楽のため、スペシャルな演出として、楽譜をスクリーンに映しました!


そして、だんだん速度も上がり、テンション上がるように書かれています。テンポ管理が重要です、暴走しちゃダメって分かってても、ついついね、ふふ。

そんな暴れ馬状態のわたしを、和男さんが支えてくださいました、すごく難しいかったですし、緊張感いっぱいでしたが、このような機会を大野さんに企画いただいて、感謝しています。


その勢いのまま続くは、同じセヴィリヤから有名アリアを塩入さん。早口言葉満載のようなアリアです。とまったり、いきなり始まったり、ゆっくりだったり、、、変化に富んだ演奏には、アンサンブルの呼吸が大事!連弾での伴奏になると、3人でのアンサンブル!息が合うんです(笑)自画自賛。そして、見事な言葉捌き、Blabo!


りなちゃんのおねだりアリア。
お国は違っても、父と娘、その関係は共通することあるんですね。りなちゃんに頼まれたら、さぁたいへん、断れないよー・:*+.\(( °ω° ))/.:+


名作トスカからは、澤田さんのソロ。
恋人の美、描いた作品の美を歌った曲です。
オペラに出てくる男性って、スキャンダラスに事欠かないのですが(ムキーー)、
貴重な一途なお方です。安心しますね。
まっすぐなお役、ピッタリです。


うってかわって、「わたしを嫌いな男の人が好き」と豪語するあの女性は、麗子さんとはるみんです。麗子さん、その美しさとスタイルの良さと品の良さが存分に堪能できるレースのドレス。なんて音域が広いのでしょうか。常に訓練しなくては、こんなに音域を広く扱えません!!研究熱心な麗子さんの魅力あふれるステージでしたね。さらには、真っ赤なドレスで、妖艶に登場のはるみん。日本語での歌唱でした。日本語でオペラ歌うって、難しいのです、歌詞も様々なバージョンが出ているのを、たくさん調べて取り組む姿見てきました。あの若さでカルメン…色気、教えてくださーい。


魅惑的な女性というと、プッチーニも書いています、以前の恋人を前に、自分の魅力について歌うのは、ふーみんです。キラキラ可愛いふーみんの魅力、そりゃなかなか忘れられないでしょ、未練あるわね、うんうん、と納得したくなる歌でしたよ(笑)この曲、ラストに高音まで駆け上がり、そのピークの高音を張り上げないで、繊細に聴かせるんですけど、あんなに高い音を、あんなに弱く歌えるなんて!!!!!
素晴らしい!!!!!


一途な人もいる中で、許しがたいお方もいます。あんなに可愛いと言ってた蝶々さんを置いて、アメリカへ帰ってしまうなんて、、、しかも(T_T)言いたくないほどの現実。
オペラと分かっていながら、のめり込んでしまいますね。
そのため、なかなか拍手をいただけない(笑)とのエピソードを教えてくださったのは、竹内さん。わたしも、プリプリしながら観てますもん。でも、清瀬では見事な演奏で、拍手喝采!!!良かったですね。


今回のプログラム中、最長の曲でした。蝶々さんとピンカートンの結婚式の夜の出来事。甘い時間を過ごす2人…
圧巻の演奏は、めぐちゃんと榛葉くん。
とにかく磨かれた声の素晴らしさ、表現することの素晴らしさ、圧倒されるパフォーマンスでしたね。
ものすごく難しい伴奏でしたが、既に最初の稽古から個人練習で仕上げてくる2人は、わたしさえしっかり弾けば、もういつでも本番オーケーなプロの姿でした!
あぁ、これだ!
とても大きなものを学んだ時間でした!!
それにしても、頑張りました〜


配役のこんなにピッタリ来ることってあるのでしょうか?
ここにもいました、純朴で一途な青年。愛する女性のため、いんちき薬売りから惚れ薬を買ってまで振り向いてほしいと頑張ります!
一途に愛する女性の美しさを切々と歌うのは横山くん。騙されて買っちゃう役、、似合うかも(笑)ごめんなさい、誠実ってことですよ!!


頭も良く、美しいモテ系女性は、わかちゃん。
爽やかで可愛くて、騙されない!!!
さすがです。
みなさま、見事な演技力と歌唱力、堪能されたことと思います。わたしも、魅力に圧倒されて、うっとりしてました。たくさんの引き出しに溢れた人です、これからの活躍から目がはなせません!!!


そして、いんちき薬売りは、大野さん。あやしい口髭を付けて、いかにもすぎるー(笑)
何度聴いても何度見ても笑っちゃう。


ラストは全員出演してのにぎやかなフィナーレでした。色々あって出会った(省略しすぎですが)運命の2人が軽妙に歌います。なんだか応援したくなる佇まいは、澤田さんとりなちゃん。りなちゃんお手製の小道具、楽しんでいただきたい、そんな思いのあふれた手作り作品でした。
全員でのパフォーマンスは、ギリギリまで作り上げるのに試行錯誤しました。
わたし、何十本も動画撮りましたー!
全員で共有して、稽古して!を繰り返しましたよ。


通常のコンサートとは違い、色んな感想があると思います。
ですが、どちらも大切で、どちらも楽しんでいただけましたら最高に嬉しいのです。


ピアノも、石川さんと、とにかく稽古を重ねました(´∀`*)


心から頼りになるのは、様々なアドバイスをきちんと伝えていただけること。
これからのフォレスタ新生ピアノチームにも、ぜひ注目してくださいね。


会場のスタッフさん、関係者の皆様も、大きなサポートをくださいました!!!
この場をお借りして御礼申し上げます。
ありがとうございました。


応援いただいた皆様、ありがとうございました。
2019-07-09T23:03:25.jpg2019-07-09T23:03:25.jpg2019-07-09T23:03:25.jpg2019-07-09T23:03:25.jpg2019-07-09T23:03:25.jpg2019-07-09T23:03:25.jpg2019-07-09T23:03:25.jpg

nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:moblog