So-net無料ブログ作成

ありがとうございました。

三重県松阪市に始まりました関西ツアー。
兵庫県神戸市
大阪府大東市
京都府京都市


各会場、ものすごく盛り上げていただきました。
応援いただきました皆様、ありがとうございました。

いつものコンサートのように演奏し、いつもの姿をお見せしたい、と思っておりました。
来てくださる方が、楽しんでくださり、フォレスタを好きになってくださったら、良い時間を過ごしてくだされば、そのために務めなくては!


お伝えしていますように、昨日の京都公演をもってライヴコンサート活動を休止しますので、ツアーに参加するのは最後でした。
(清瀬は、代役で出演させていただきます)


合間も、メンバーと食事を共にし、スタッフさんと共にし、関係者の皆様とお話して、めいいっぱい時間をお借りして過ごしました。
あっという間でした。


わたしにとってフォレスタの舞台は、大きく夢のような舞台で、付いていくのに必死でした。走り抜けてまいりました。白石佐和子さんに声をかけてもらってオーディションを共に受け、一員になれた事からスタートしました。
今日までピアニストとして歩いて来れましたのは、多くの方に育てていただいたおかげです。たくさんの仲間に出会えたおかげです。実力以上の舞台ばかりでした。


今回、グループの大切な舞台であるにもかかわらず、、一人で演奏する時間を作ってくださいました。


迷わず選んだのは、初めて「BS・日本こころの歌」のエンディングを担当させていただくことになりました、6年前の「明日へ」です。


それまで、ピアニスト西村由紀江さんが長年演奏されていました。メンバーで!と、お話いただき、あまりにも光栄な事で、嬉しくて、今も録画した時のことを、覚えています。


小泉さんに作曲していただいた、思い出の曲です。心からの感謝を込めて、かなり緊張しながら弾きましたよ(笑)


さらには、自己紹介の際には、皆さまにお礼を!と、時間をいただきました。
精一杯の挨拶になりましたが、聞いてくださった皆様ありがとうございました。


スペシャルな人たちも、駆けつけてくれて、感激の感謝の一日になりました。



これから、死にものぐるいで、また一から始めようと思います。


今年の2月、初めてリサイタルを開催いたしました。こんな日が来るとは思っていなかったので、この一回に全てをかけて、と思っていました。恩師をはじめ、多くの皆様に聴いていただけました、、、ただ、両親はインフルエンザで(笑)2人ともに、録画で観てもらいました。


もし、出来るなら、両親にも聴いてもらってのリサイタルを頑張る!ことが、今の目標です。


今日も、さきほどまで、今期の収録の稽古でした。今シーズンまだまだお約束したところまで、きっちりと役割を果たせるよう、努力したいと思います。


ーーー舞台にてーーー
舞台から見させていただいている景色、お客様と過ごす時間、わたしは本当に幸せ者です。
わたしひとりの力では立つことの出来なかった大きな舞台です、関係者の皆様、大切なメンバー、応援いただきました皆様、ありがとうございます。
皆様と同じように、フォレスタの音楽、大好きです。これからも、ピアノチームも含めて応援いただけましたら、嬉しいです。
わたしも、フォレスタの一員だった、という名に恥じぬよう、ピアニストとして頑張ります。
13年間ありがとうございました。


伝言板も担当させていただきました、ご配慮いただきましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。ぜひ、見てください。
フォレスタ通信 伝言板
https://foresta-music.net/message



写真は、全員とは撮ることが出来ませんでした。おゆるしください。
2019-05-21T19:42:12.jpg2019-05-21T19:42:12.jpg2019-05-21T19:42:12.jpg2019-05-21T19:42:12.jpg2019-05-21T19:42:12.jpg2019-05-21T19:42:12.jpg2019-05-21T19:42:12.jpg2019-05-21T19:42:12.jpg2019-05-21T19:42:12.jpg2019-05-21T19:42:12.jpg

nice!(1)  コメント(9) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 9

まめだぬき

彩さん
こんばんは。

一公演だけしか伺えなかったことが
悔やまれます。

舞台の上から様々な景色を
ご覧になってきたのだなぁと
改めて
全力で駆け抜けてこられた13年間を思いました。

「明日へ」は
私もフォレスタのメンバーが
エンディングを弾くんだ!と
興奮して何度も見返した曲です。
彩さんの楽しそうに演奏される姿が
焼きついています。

生の「明日へ」を
お聞きできず残念でした。

これから収録が怒涛のように
始まりますね。

お体に気をつけてお臨みください。
(目指せ増量!年で贅沢なお肉をお送りしたいです 笑)
放送を楽しみにしております(*´꒳`*)
by まめだぬき (2019-05-22 01:01) 

うらわのヨッシー


こんにちは、彩さん


13年ものなが~い時間、本当に、ほんと~にお疲れさまでした。


特にこの3~4年は、毎週ものすごいスケジュールをこなしながらの
コンサートそしてお稽古大変でしたね。


合間にはフルールの練習とコンサートを挟んで、いつもよくその細い体で
こなしているよ、と感心していました。



7月の清瀬には舞台に出るんだって!


よかったよ。

なんかそんな感じがしていてチケットは購入していましたよ。(笑)


このチケット発売日に例によってパソコンがなかなか繋がらなくて、
約10分ほどしてやっと繋がったら、前の方のA・Bブロックはパソコン
では、販売してなく仕方なく15列目になってしまいました。

その後、けやきホールへ電話したら、何とホールの方で前の方の席は
全部抑えていて、今すでに70~80人ほど並んでいますだって。




前にも書きましたが、あなたのいないフォレスタコンサート、これからは
どうしようってうちの奥方とも話していました。(結論はまだ)



ところで、あなたのその笑顔と、ピアノのうまさ。

香那ちゃんにピアノはうまいからいいんだけれど、腕でなくあなたの笑顔も
引き継ぐように教えてあげてください。(ぜひお願い)



14日の音友ホールも行きたいと思ってはいるが、体調と相談しながら
と、思っています。



止めてもブログは、何もなくてもよいから時々書いてね。


翠さんにも書くように伝えて。



それからもう一つお願い


麗子さんやめぐみさんは最初からブログを書いてくれていますが、
彼女たち同期の史花さんにブログ開設するように勧めてください。


今年のきゅりあんの時に、直接話したら私文章が下手だから、なんて
逃げられました。


あなたやめぐみさんはものすごく文がお上手ですが、基本的に文章なんて
上手も下手もありません。通じればいいのです。



私の先祖も、うちの奥方も福井市内の人なので、三宅里菜さんにはものすごい
近親感があります。

優子さんの、年齢を感じないお顔と声も大好きなので、今後も行きたいと
思っていることもあり、ブログ開設の件里菜さんにもよろしく。



では、また


by うらわのヨッシー (2019-05-22 11:50) 

玉露


13年間、ありがとうございました。

南雲さんとは思い出が尽きませんが、2011年SKホールのバレンタインコンサートに、前の年の南雲さんのコンサート会場でもお見掛けした男性がいらしていたので声を掛けたら、南雲さんをフォレスタに加入する前から応援されていらっしゃると。

その方とは、その後もコンサート会場でお会いする度、南雲さんの話で盛り上がりました。私の音友第一号と言えます。

ことほど左様に南雲さんはファンとの横のつながりの楽しさを私に最初に教えてくれた恩人です。改めて御礼申し上げます。

「これから、死にものぐるいで、また一から始めようと思います」の言葉が、とても頼もしく感じられます。安心しました。演奏活動が今後益々充実されんことを願ってやみません←ナンカ、あちらの方のご挨拶みたいになってしまいました(^ー^)~

本当にありがとうございました。

by 玉露 (2019-05-23 17:48) 

ひでまる

あやさん、こんばんは。

楽しかったです。
あやさんを送り出すような温かなコンサートでしたね。
演奏を聴きながら、あやさんの昔のブログを思い出していました。
13年、充実した時間を過ごせて良かったですね。

これからはご家族やティアラとゆっくり過ごせますね。
あまりのんびりとはできないでしょうが、
次のステップに羽ばたかれることを期待しています。
特に2ndリサイタルは是非お願いします。

会場を出たら涙雨でしたね。
京都では美味しいもの食べました?

by ひでまる (2019-05-24 00:02) 

ふなっこ

彩さん、おはようございます。

コメントをと思って先程フォレスタのホームページを開けたら、
なんと彩さんのお名前がない!

何だかフォレスタのメンバーではなくなったような気がして、
急に寂しさが押し寄せてきましたよ。

でも、たぶんブログは続けて下さいますよね?
彩さんのしっかりした文章、読むのが楽しみでした。
たまにしかコメントできなくてごめんなさい。

長い間、ピアノ伴奏でフォレスタを支えて下さりありがとうございました。
これからは、テレビ放送と個人コンサートでご活躍下さい。
リサイタルも是非お願いします。

次回は横山さんのサマーコンサートにうかがいます。
彩さんどうなってるかな?なんて今から思っています。

暑くなる季節を迎えて、体調にはくれぐれも気を付けられますように。



by ふなっこ (2019-05-24 09:58) 

かえで

彩さま  こんにちは
13年間有難うございました。お疲れ様でした。
清瀬では特別出演して下さるとのこと 嬉しく思います。

京都コンサートでは「明日」を最後にお聴きでき感動いっぱいでした。録画にはバッチリ残っていますので 折々に視聴し彩さんの素敵な演奏をお聴きし 美しい演奏姿に心癒されたく思います。

2008年だったかしら?フォレスタ初地方公演の新潟でのレポートの中で 彩さんが笹団子が好きと書いておられました。
先日の新潟公演で司会者の方が彩さんはお酒もお好きと云われました。
それを知っていたなら美味しいお酒をプレゼントしたのに~?と悔やまれます。

これからの新たなるご活躍を楽しみにしております。
読書家の彩さんですので読書の時間が少しは増えるかもしれませんね。
くれぐれもお体を大切にされてお励み下さい。
ティアラちゃんお元気ですか?

by かえで (2019-05-24 10:33) 

サンリン親父

ごぶさたしてます。 サンリン親父です。と言っても覚えていてくれては無いと思いますが
 フォレスタファン歴10年かな?  平塚の田舎から都内まで、夜勤明けでコンサートを見に行くのはつらかったので、近隣の鎌倉芸術劇場  茅ケ崎市市民センターなどにコンサートを見に行ったり下ました。  近年  チー姫やまりちゃんやしーちゃんや翠ちゃんなどが次々と卒業していくなかで、ねばってくれてありがとう。古くは聡ちゃんもいましたしね。
 メンバーが変わる事が、一抹の寂しさもありましたが、男声メンバーーも女声メンバーもそれぞれ、卒業適齢期だったんでしょうね。  コンサートも増え 客数も増える中で、自分の進みたい道とのずれもあったんだと思います。若い女性は恋愛や結婚もしたいでしょうし 
 コンサート廻りだけに縛られてしまうと、生きたい道からそれますものね。

 茅ケ崎市での今井君のコンサートには、翠ちゃんと彩さんの三人で楽しませてもらいました。二年連続開催だったので3年目も期待したのですが残念でした。 そんなこんなで今井君の卒業で、3度目 4度目はなくなりました。  うるうる。
 またいつか、茅ケ崎市までくるのは3時間位掛ると思いますが、まっています  彩さん


我が家の ダックスは母犬は昨年16歳を目前に亡くなりました.    娘犬のりん は6月3日で16歳の誕生日です。 すでに、母犬のサンディより何日間か長生しています。
 癒されて16年近く。。うれしいですよ。

 彩さんも魅力的なピアノで私たちを癒し続けけてください。  これからの大活躍期待してます
by サンリン親父 (2019-05-25 07:09) 

さちこ


こんにちは~ 13年間心を込めて演奏してくださったかずかずの曲のなかで

やはり 群青 だったかな と思います。トリオフルールとして新潟に来て下さるとき 笹団子 お持ちしようかな  ブログ これからも楽しみにしています。
by さちこ (2019-05-25 15:50) 

ykss

こんにちは

13年間のご活躍お疲れさまでした。

2010年大晦日にフォレスタを知り、以来ファンになって来ました。
大半の伴奏をピアノに限定し、バンドやオーケストラにも負けない多様な演奏を披露され、見事なコーラスとピアノの一体化を体現してこられました。

以前にも書きましたが、吉野さんとの「汽車メドレー」や「流浪の民」のソロ演奏(DVD第5章収録)にピアノの素晴らしい響きの虜になりました。

まだ今期の収録や代行演奏を予定され、フォレスタ卒業の実感はないかと思われますが、大きな節目を超えられた達成感が湧いてこられることと思います。

今後もトリオ•フルールを通じて演奏をお聴きする機会が残る事を楽しみにしています。

宇都宮はチと遠いナと思っていましたが、先日のリサイタルロビーで横山さんにお会いし、そんなに遠くないから来て下さいと腰を押されてしまいました (^^;)

一息つかれた後、更なる挑戦を続けられる決意、応援させて頂きます。
by ykss (2019-05-25 18:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。