So-net無料ブログ作成
検索選択

日帰り京都 [旅行]

オフになった水曜日に、友人ふたりと京都へ行きました(^^)\(゜゜)
新幹線のチケットと、向こうでのランチなどが付いたパックになっています!私は何にもしないで、全て友人にお任せです(*_*)、メグごめんね、。

ここ何年かで、もっとも早起きの5時起床。目覚ましを何個もかけました・・・。

そして、起きてコーヒーだけ飲んで支度してまだ暗い世の中へ出ましたよ。車の通りもほとんどなく人の気配なんて本当に少ない。バスも調べたら一番早くて6時12分。私は6時5分の電車に乗りたいのに、ダメじゃん!!!仕方なく、暗い道は怖いし~タクシー拾っちゃった

 駅に着いてもそんなに人がいないから、はあ、寝ていこうかな~なんて甘いこと思った私が悪いのかしら???なんと!!電車が混んでいるんですよ!おかしくない???朝6時の電車なのに。座れないなんて・・・よ~~く、観察していると、どうやら皆さまこの時間の出勤に慣れている方々らしく、特に眠そうだったり、ウキウキした感じの方はいなくて、それぞれ本読んだり、携帯を触っていたりして。。。

  もしや、この時間に起きるって普通なの???こんなに外は暗いのに????

私の心の声なんて、知るよしもなく、優雅な方々がそこにはいらっしゃいました。

 普段のグータラな態度を少し、反省しました。こんなに早くに働きに出るかたがいると思うと、私の普段の生活なんてなんて甘ちゃんなの~~~~~素晴らしい。。。

  6時45分東京駅発の新幹線は、在来線に負けずの混み具合。本当にビックリしました。世の中を知らなさすぎですわ。新幹線で新聞読みながら、朝食を取っている方がほとんどでした。

 9時過ぎに京都に着いて、まずは有名なコーヒー店で軽い朝食。私はフレンチトーストにしました卵と牛乳につけた柔らかいパンを想像しません???そしたら、あげぱんのように、パンの上に砂糖がまぶしてある雪化粧のようなパンでしたおそらく、パンもあげてある気がしました。ぱりぱりで、フワフワのパンとはずいぶん違いました。そしてコーヒーは、砂糖とミルクが最初から入れてあるのが、スタイルで、こだわりだそうです。甘いコーヒーは、早起きの頭には効きました。

 歩いて、真如堂から、永観堂、そして南禅時へ。この永観堂は有料の拝観料を払うんですが、本当に素敵でした。歴史的に重要なものがたくさんで、無駄を省かれた質素な雰囲気や、庭、もみじは日本らしさを感じずにはいられません。おだやかで静かな時がそこにはありました。

 外国の方もたくさんいらして、やはりふすまや、かけじく、和服に感嘆の声を上げていました。

紅葉は、文句なしにキレイです。全てが計算された上になっているようで、きちんと感があるのは何なんでしょう??もちろん手入れが行き届いているからなのは、もちろんなのですが、一本一本の生え方、枝の方向まで全てが芸術品でした。これって盆栽につながっているのかな~??

 時間の都合で南禅寺は、少ししか観ませんでしたが満足。お茶には津路裏の抹茶ゼリーを食べましたし、夜の祇園は色気がぷんぷん。妖しさ満点でございます。高台寺のライトアップには行列が出来るほどのにぎわいで中は拝観しませんでしたが、夜の京都は香りが漂っています。和服を着たくなりました。

 お土産は、やよいのちりめん山椒。そして大安のお漬物。

足はパンパンで、次の日のレッスンなどは本当にクタクタでした。でも、心はスッキリ。気分転換をしました。特別な早起きでないことに一番ビックリしました~


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ほうとう [旅行]

昨日から、河口湖に来ています☆強化合宿です(^0^)/
朝9:30の高速バスです。わたくし、初の高速バス体験でした。河口湖駅まで二時間弱ですからかなり楽なんです!!

ぼーっとしている間に到着!!二年前は電車でしたが、バスの方が楽なんです!!禁煙ですし、はぁ、よかった(^.^)

着いてお昼はもちろん。ほうとうです。麺が太くて固めなんですよね、かなりの満腹感!お腹いっぱいでした。午後13時から、休憩をはさみながら、20時までですわょ!でも、不思議なもので、課題もいっぱい、皆で作りながら練習しているとすぐに一日が終わりました(-.-;)

懇親会も含めた食事をして、布団に入ったのは12時でした!!眠い(´Q`)。oO爆睡でした。せっかく本を持って行ったのにぃ。。

しかし、河口湖畔は冷たい風がふいていました。14度。ばばシャツ着用でしたー。水と山とおいしいお水♪癒されました

合宿の課題曲

*美しく青きドナウ(ヨハン・シュトラウス

*心の四季(高田三郎)

*いざたて!戦人よ

*コラール

*故郷を離るる歌

*つりがね草

*椰子の実


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

GWの思い出 [旅行]

長い人は一昨日の29日から、連休だそうで・・・。羨ましい限りです!!!もちろん、わたくしはお休みが何日かありますが連休がございません!!
 でも、思い起こせば一年前♪05年のゴールデンウィークは、群馬県は水上へ旅行に行ってきました。メンバーはだんな&わたし&だんなの友達O君&その奥様Rちゃんの4人。目的は「ラフティング」です!
言いだしっぺは、O君。「いいね~水上なら!。皆で行くならたのしそ~。」*ラフティング*が何かもよく知らないおバカな私は即オッケー!水上というのは知る人ぞ知る*ラフティング*の盛んな地だそうで、調べると水上付近のホテルた旅館は、ラフティングパックが用意させていました。あら、いいじゃな~い。それでもまだ、ワクワクの私・・・。現地に着いて、事務所へ行くと、予約人数を確認し&お金を支払い・・・・・・・・・・・え?・・・・・・・???。署名・・・・・????何それ・・・。聞いてないよーーーー!!署名項目には、①緊急連絡先(それも必ず連絡つく所)、②保険証の提示、③万が一怪我をしたり、事故にあっても私の責任ですと一筆記入・・・・・。何?コレって?危ないの?
よーやくラフティングの激しさに気づきました。それでも周りを見渡せば、女の子もた~くさんいるし、
10代らしき子もいる→→→それなら、まあ、大丈夫だろうと再び、ちょっと安心!ウェットスーツを選んで、靴を履いて(安全のため、用意される)寒さをしのぐための、トレーナーをスーツの中に着て、浮き具を着ける。
もちろん下は水着☆☆バスに揺られること、20分??山の中腹までやってきた我らラフティングメンバー。いざ、利根川の川岸に乗り込む船?浮き輪の大きなものみたいな?ボートを用意する。
「あれ?何か深くない?流れ速くない?」えーーーーーーーーー!!またまた聞いてないよーーー!!!見る見る表情の固まる私・・・。追い討ちをかけるように、インストラクターさんから、「え~救助の方法を教えますね!*****・・・・。そして、転落したときは、********。」
「ほとんどは、落ちないわよね?ねえ!落ちないって言って~~!!」むなしい心の叫びをよそに、
あっという間に開始!!!
  いざ、乗って川を下ると、案外楽しく、きもちが良い。水温が2℃(雪解け水の影響で)も心地よく感じる。6人+インストラクター一人の息を合わせてパドル(こぐもの)をこぐと、それはそれは気持ちよ~く進んでいく!はあ、よかった。これは楽しい~~~~☆★☆ルンルン☆★☆。
が・・・・だんだん進むにつれて、川の流れが激しくなり所々渦を巻いている箇所が出てきた!!
と思った瞬間だった。よけきれずに、ボートが大きな渦に転落した・・・・・。水から浮かび上がって、ボートを見渡すと、隣に座っていたはずのRちゃんがいない・・・・Rちゃんの前の私のだんな様もいない・・・・・・ド~ン・・・・・パニック・・・・・。頭がグルグルする私・・・しばらくすると、だいぶ先でプカプカ浮いているだんなを発見!!!大変、助けなくっちゃ!!死んだらイヤーーーー!!!必死にパドルをこいで、助けに向かうわがボート陣営!近づいただんな様を見ると、水を飲んで苦しそうな顔・・・ヒャー!!!助けなくっちゃ・・・・そればっかり・・・そして、皆でちからを合わせて引き上げる・・・よかった・・・(泣)・・・そしてもっと先に流されていたRちゃんも無事に救出・・・。ホッとしてもう何も考えられず、嬉しさでいっぱいの私なのに、落ちた当の二人は、ニコニコ!!「楽しい~~~!!」ええええ???????ひどい!!あんなに心配したのに!あんなに苦しそうな顔してたじゃん!!
 落ちた本人は、もう恐怖が取れたのか、激流も渦もへっちゃら!・・・・一方、恐怖でいっぱい&落ちたくない思いで必死の私・・・帰りたいよ~・・・。周りも私の異変に気づきだし、「泣くなよ、大丈夫だよ、もう少しだから!」落ちてないのに励まされる始末・・・。半泣きでなんとか終える・・・。
30分くらいのラフティングと思いきや、結局終わってみれば2時間の長旅!!恐るべし、ラフティング!もう2度と縁がないだろう・・・さようなら、利根川。でもハマると、虜になるらしいです。O君は今年も水上へ行っています。無事の帰還を心よりお祈りしています(笑)
 今年行かないのは、来月、本番があり、練習するからです。あしからず・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る