So-net無料ブログ作成

パウゼ表参道コンサート終了

更新が滞っておりますが、、
無事です(*´ー`*)


昨日は、今井俊輔さん、吉野翠さん、と3人で表参道にてコンサートでした。


カワイ楽器の持つコンサートサロンで、フルコンの素晴らしいピアノが入り、ロビーにはカウンターがあり、外を見れば表参道のおしゃれな街並み♡



この空気を生かすべく、少し?!かなり?!長めの時間を設定してのコンサートでした。



今回のテーマは、予告通りの悪役です。

バリトンは、悪役が多いみたいですね、、
たしかに王子様はテノールの曲が多いです。
(〃ω〃)


でも、悪役がいるからこそ引き立つ、正義の味方(笑)


とでも言いましょうか。
悪役の音楽には、深みがあって、壮大で、惹かれてしまいます。



今井君の磨きをかけにかけた声だと、尚更です。
そして、そこに加わる、演技力、オーラ?なんか圧倒されるんですよね。



今回も、オーケストラの豊かな曲は、翠ちゃんと2人で、楽譜と音源と睨めっこをして、、、
楽譜に書かれていない音も足したり引いたりして、私たちならではの伴奏を作りあげられるように、試行錯誤いたしました。



翠ちゃんは、聴音=ソルフェージュの能力がとてつもなく良いので、作っていく時間も、パパパパッと決まります!!!



爽快です♡



1番苦戦したのは、トスカ、、、


途中、鐘の音が入るんですが、、、
これが、可愛い結婚式に鳴らすような鐘ではなくて、ドゴーンと鳴り響く系なんですよ(笑)



ただ低い音を、鳴らすと、プッチーニのせっかくの音楽の邪魔になるし、、、
効果的に鳴らすには、、、



決まるまでに、そして弾けるようになるまでに、時間を要しました( ;∀;)



なかなか出来ない自分にイライラして(笑)
ピアノと仕事以外の時間が、荒れました〜
ありゃ(((o(*゚▽゚*)o)))



あとは、ヴェルディのオテロから、ヤーゴの歌う信条の場面です。


とにかく、どこからどう見ても救えるところがない。
気持ちのいいほど、曲がってるお方です。



天国なんて、あるかーーー、はっはっはー。
と笑い飛ばし、
人間生まれてから死んで蛆虫になるまで、悪いのだ。


と言い切る。


それに相応しいピアノの音は????
やはりオーケストラのイメージが大事ですね。
今井君から、ここはこういう感じ、こういう意図の間を作って!


など、様々教えてもらいながら、のぞみました。


ピアノは、私はパガニーニ=リストの狩と、サン=サーンスの6つのエチュードからトッカータを選びました♪( ´▽`)



狩は、私の尊敬する師匠の18番です。



最初のレッスンで、、
「あなた、、狩のイメージが、血みどろすぎるわよ、、。もっとこの曲は牧歌的で、のどかで、あたたかみのあるものよ」



と。

(・・?)

恥ずかしい。。。



歌心、優しい心、、私の中にないのかしら??
やだわ。。



私なりにジブリの映画の天空の城ラピュタのパズーが朝に吹くトランペットとか、フルートの響きとか、意識していたのですが、、、


とにかく攻撃的だったようです
( ;∀;)



本番は、私の精一杯の穏やかさを出せるよう務めましたが、、もっと高められるようにしたいです。



サン=サーンスは、軽快でリズムが大切なんです。
フォレスタで歌謡曲を弾いてもリズム、、、
ラテンやタンゴを弾いても、リズム、、


音楽において、いかにリズムが大切かを感じます。


リズム感って、どうしたら良くなるのか?!
今後の課題の1つです!


リズム感の良い翠ちゃんは、悪役ばかりでは暗くなりそうなので、リストの麗しい、エステ壮の噴水を演奏してくれました。



キレイな曲はやっぱり癒されます♡
リストは広い音域で書かれていますが、手を柔らかく使って、繊細に表現していました。


日頃から、指の使い方、身体の使い方、気をつけて丁寧に取り組んでいるからこそ、作れる音楽です。



翠ちゃんのキレイな曲を聴くと、そっちも良い♡と思う自分がいて、でも、悪役にも惹かれるーーー♡



音楽って魔物だわ(笑)



長いコンサートの合間には、リフレッシュもしていただきたくて、3人でそれぞれお菓子を用意いたしました☆



今井君は、故郷、群馬の旅がらすを。
翠ちゃんは、お母様の故郷、福島の薄皮饅頭を。
私は、すみません、故郷を捨てたわけではありません!!!個人的に大好きな小川軒のレーズンサンドを。



茶道をしていた親戚の叔母が大好きで、私の家族も大好きで、中学の時、先生の家と叔母の家が偶然近くて、週末レッスンへ1時間半から2時間かけて通う度に、寄らせていただいた思い出があります。



社会人の在り方や、仕事の厳しさを知らないうちに教えてもらっている叔父のおかげもあって、今の私がいるので、その感謝も込めて、選びました♡



休憩の後は、第3部!!!
とにかくたのしんでいただけるよう、様々並べました。



2人に私にはない引き出しを開けてもらう選曲と、練習を積み重ねての伴奏、連弾になりました♡


感謝ばかりです。



そして、会場の係の方、甘利様。
お一人で、あらゆる事をこなしてくださるスーパーマンです。
気配りの素晴らしさ、落ち着き、一を言って十を知る、とは甘利さんのことです。


甘利さんのファンの私たちです。



甘利さんの人柄とお仕事ぶりを、私も見習わなくてはなりません!


そして、このような気が効く女性になれたらどんなにいいか、、と思います。



なれない、とも分かります( ̄∇ ̄)


なんなら、このような奥さん欲しい、と思います(笑)



ピアノの成長をまずは大切に過ごしていきたいと思います。


長時間お付き合いくださった皆様、そして応援くださった皆様、ありがとうございました。
2017-06-08T19:33:14.jpg2017-06-08T19:33:14.jpg2017-06-08T19:33:14.jpg2017-06-08T19:33:14.jpg2017-06-08T19:33:14.jpg2017-06-08T19:33:14.jpg

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 3

まめだぬき

>彩さん

こんばんは。
今回は予定が重なり伺えず
残念でした。
プログラムのアップと
悪役にまつわるお話
興味深々で拝見しました。

何となくですが
今井さんは王子さま役より
悪役を楽しんで歌われるのでは、と
思いました。
いつもはお茶目に振る舞われますが
どっぷり悪役にハマった今井さんは
とても迫力があっただろうなぁと
想像しております。

いつも謙虚に努力され
新しいことにも
挑戦される彩さん、翠さん
いつも応援しております。

水曜日の朝
嬉しいサプライズが。
ありがとうございました。

次は男声コンサートで
ピアノメンバーの
皆さんにお会いできるのを
楽しみにしております。
by まめだぬき (2017-06-09 00:47) 

ykss

こんばんは

恐るべし今井パワー!!
表参道パウゼに到着すると既に二階から続く螺旋階段に多くの女性が溢れ、男性は十数人に一人、3時間位並ばれたファンの方もおられた様です。

今回のテーマはオペラ3大悪役。今井さんの真価躍如の熱演に負けじと刃向かうピアノ陣。
オペラオーケストラ作品の連弾に都合良い楽譜はどこにあるの??と思っていましたが、編曲者は彩翠さんでしたか!!流石です。
皆さんのMCも立て板に水の如く背景を解説して頂き楽しく作品をお聴きすることが出来ました。
オッフェンバツクとサン・サーンスの逸話もなるほどと頷きました。

リストの「旅」、初めてお聴きしたので先生のご指摘か、パズーの朝風か今ひとつ判然としませんが、明日の戸塚で再確認してみます。

本当に全身全霊を打ち込まれた演奏を聴かせて頂き有り難うございました。

昨日夕刻に晴れ間が覗き少し散歩しました。
近所のお寺の石段に朝落ちた許りと思われる梅の実が綺麗なまま散在していました。
梅干し=お婆さん?を想像しますが、木から落ちた許りの梅の実はほんのり色付きとても艶やかで芳しいものでした。
この時期を梅雨と呼ぶ意味を改めて感じた次第です。

パウゼで頂いたプログラムのお二人の頬が目に浮かびました (^^;)
by ykss (2017-06-09 23:02) 

m

ボスターの今井さん、用心棒みたいですね(笑)
お三方の熱のこもった演奏に身をゆだね、ただただ楽しい時間でした。
次回が楽しみです♪
by m (2017-06-14 14:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る